tas-net-2の日記

自動車整備、修理対応

木下藤吉郎秀吉>羽柴>豊臣

 

死没 慶長3年8月18日グレゴリオ暦1598年9月18日

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣秀吉

 

関白辞令の宣旨[32]

權大納言藤原朝臣淳光宣、奉勅、萬機巨細、宜令內大臣關白者

天正十三年七月十一日 掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉 奉— 「足守木下家文書」
関白辞令の詔書
詔、以庸質當金鏡、妥政績於通三、以愚昧受瑤圖、增德耀於明一、夢不見良弼、誰能諫言、內大臣藤原朝臣、名翼翔朝、威霆驚世、固禁闕之藩屛、忠信無私、居藤門之棟梁、奇才惟異、夫萬機巨細、百官惣己、皆先關白、然後奏下、一如舊典、庶歸五風十雨之舊日、專聽一天四海之艾寧、布告遐邇、俾知朕意、主者施行、天正十三年七月十一日— 「天正六年以來關白詔勅書」

 

天正14年、いよいよ秀吉はその氏を「豊臣」と改める。

 

 

 

松下家臣時代

はじめ木下藤吉郎(きのした とうきちろう)と名乗

 

天正13年(1585年)7月、関白叙任に際し前関白近衛前久猶子となり、氏を平から藤原に改める。

 

天正13年(1585年)の「正二位内大臣」まで、その氏名は一貫して「秀吉」と記され

 

 天正12年(1584年)11月21日、従三位権大納言に叙任され[28]、これにより公卿となった。この際、将軍兼任を勧められたがこれを断る[29][注釈 22]

 

 

天正11年(1583年)の項に「従四位下参議」としてはじめて記載

 

羽柴

を名乗る、改名年月の定説はまだないときく。

木下藤吉郎

 

時代 戦国時代室町時代後期) - 安土桃山時代
生誕 天文6年2月6日ユリウス暦1537年3月17日グレゴリオ暦1537年3月27日[注釈 1]
   

 

【豊臣秀吉の年表・データベース】百姓から天下人まで上りつめた秀吉の誕生から没まで

 

 

 


 

Pu:Plutonium:核廃棄物:原発の核のゴミ処理問題

Pu:Plutonium:核廃棄物:原発の核のゴミ処理問題

 

世界の核分裂性物質の量

 

世界の核分裂性物質の量

2012年1月現在、世界全体で存在する高濃縮ウラン(HEU)の量は、約1440トンと推定されている。分離済みプルトニウムの量は、約500トンである。大まかに言って、この半分が核兵器用に生産されたもので、残り半分が民生用原子力計画で生産されたものである。

 (詳細は、2011年IPFM報告を参照)


  高濃縮ウラン
トン
核兵器プルトニウム
トン
原子炉級プルトニウム
トン
ロシア 737 128 48.4
米国 610 91.9 0
フランス 30.6 6 56.0
中国 16 1.8 0.01
イギリス 21.2 7.6 87.7
パキスタン 2.75 0.14 0
インド 2.0 0.5 0.24
イスラエル 0.3 0.82 -
北朝鮮   0.03 -
ドイツ   - 7.6
日本   - 44.9
スイス   - <0.05
ベルギー   - <0.05
その他 20.0  - 10.7
合計 1440 241 256

 

 

 http://fissilematerials.org/library/gfmr15.pdf

 

自然流の日々雑記 使用済み核燃料・廃炉

 

 

分離プルトニウム保有

(2016年末のデータ)

国名をクリックすると詳細が表示されます

国名 軍事用(トン) 非軍事用(トン)
ロシア 94.0 91.5
米国 38.4 49.4
フランス 6.0 65.4
中国 2.9 0.04
英国 3.2 110.3
イスラエル 0.90  
パキスタン 0.28  
インド 6.58 0.4
北朝鮮 0.04  
日本   47.0
ドイツ   0.5
その他の国   1.8
合計 152.3 366.3
軍事用とは核兵器内にあるか、核兵器に使用する目的の分離プルトニウム、及び将来に軍事利用の余地を残したまま貯蔵している分離プルトニウムをいう。
非軍事用とは、民生用原子炉の使用済み燃料から分離したプルトニウム、及び兵器用としては余剰と公表されたプルトニウムをいう。

作成:RECNA核分裂性物質データ追跡チーム

 

 

 

digital.asahi.com

 

 

digital.asahi.com

 

 

digital.asahi.com

 

 

再処理工場、稼働に制限も 進まないプルトニウムの再利用:朝日新聞デジタル

 

 

 

 

 

大字越生字岡崎:成瀬、黒岩、岡崎

H26-16 岡崎氏館跡/越生町ホームページ

 

 

 

 

 

H26-16 岡崎氏館跡

 「武蔵七党系図」によると、武士団児玉党の一族越生氏は、成瀬、黒岩、岡崎の三氏を興した。越生有平の三男有基を祖とする岡崎氏は、居館の遺構は未確認であるが、鎌倉時代には、越辺川を臨む高台の、この辺り、大字越生字岡崎に本拠を置いていたものと推定される。岡崎氏は、鎌倉時代末期に岩見国加志岐別府(現島根県江津市浜田市)に移住し、末裔が南北朝の内乱で北朝方として活躍した記録がのこっている。

 岡崎氏の守り本尊を祀ったと伝えられる御堂が岡崎薬師である。

EBP40 電動ブースターポンプ #9040

EBP40 電動ブースターポンプ  #9040

 

 

https://www.apj-official.com/product/daviescraig/ebp/ebp40/

 

 

#9040 EBP40電動ブースターポンプ

EBP40は毎分37リットルの液体循環流量、ブラシレスで省電力で液体循環ポンプとして様々な用途に適しています。

使用目的別、車種別の参考例

●車のヒーターシステム用として

EBP40 ポンプ性能・仕様
●モーター: 12V ブラシレス
動作電圧 9V DC〜15V DC
最大電流 4.6A
流量(最大) 37L/分
●最大ポンプ圧力: 0.85バール(12.32psi)
動作温度 -40°〜120°
●ポンプ設計 遠心再循環方式
ポンプ重量 570g
●ポンプ素材 ポリフェニレンサルファイド樹脂(PPS)、66ナイロン
●破裂圧力 最小250kPa
適合ホースサイズ 19mm
●IP 保護等級: IP67

キット内容 ※コントローラーは付属しません。

EBP®40 電動ブースターポンプ 12V本体: 1
● マウントブラケット: 1

・商品名 : EBP40電動ブースターポンプキット
・商品コード : 9040
・製造元 : Davies Craig社
・生産国: オーストラリア
・総輸入元:APJ(エー・ピー・ジェイ)

EBP40 #9040 キット定価:¥27,000(税別)

APE:黒川弘務・検事長(63)が辞任する意向

写真写真を拡大する

黒川弘務・東京高検検事長

 

 東京高検の黒川弘務・検事長(63)が辞任する意向であることが20日、関係者の話でわかった。週刊誌が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言期間中に黒川氏がマージャンをしていたと報じ、政府・与党内で進退論が浮上していた。

岐阜県飛騨地方や長野県中部を震源とする地震が32回

 気象庁によりますと、この地震を含め19日だけで午後5時半までに、岐阜県飛騨地方や長野県中部を震源とする地震が32回相次いでいます。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 今年は4月22日以降、岐阜と長野の県境付近を震源とする地震が130回以上起きています。一体なぜ、この地域で相次ぐのでしょうか。

山岡教授:
飛騨山脈が今でも隆起しているところですが、飛騨山脈(=北アルプス)が、成長することに伴って起きている地震

 飛騨山脈。つまり、北アルプスが隆起する過程で揺れたと指摘しています。震源地にほど近い、高山市新平湯温泉では…。

奥飛騨ガーデンホテル焼岳 石田純也常務:
「ゴゴゴゴゴゴって、かなり大きい揺れを感じました」

 相次ぐ地震の影響からか、こちらの温泉では気になる現象が起きています。地面から湧き出ているのは、70度を超える熱湯。30年以上前に枯れていたはずの温泉の源泉が、先週以降、再び湧き出るようになったといいます。

石田常務:
「30年、止まっていた温泉が出てきて、びっくりした」

山岡教授:
地震が起きると、地下水の流れが変わる例が、あちこちで報告されている。そういうもの(群発地震)で、出てきたということかもしれません」

 

 

 

 

https://www.static.jishin.go.jp/resource/regional_seismicity/chubu/chubu-higaijishin.gif

 

 

 

 

 

安政東海地震(あんせいとうかいじしん)は、江戸時代後期の嘉永7年11月4日1854年12月23日)に発生した東海地震である。ここでいう「東海地震」とは南海トラフ沿い東側半分の東海道沖が震源域となる地震のことであり、いわゆる東南海地震[注 2]の領域も本地震震源域に含まれていたと考えられている[1][2]

また、南海トラフ巨大地震の一つとされ、約32時間後に発生した安政南海地震とともに安政地震[3]、あるいは安政地震とも総称される[4]。この地震嘉永年間に起きたが[5]、この天変地異や前年の黒船来航を期に改元されて安政と改められ、歴史年表上では安政元年であることから安政を冠して呼ばれる[6]。当時は寅の大変(とらのたいへん)とも呼ばれた。

Apophis:小惑星アポフィス

Apophis

アポフィス

 

 

f:id:TAS-net:20200501175125p:plain

 

 

 

 

f:id:TAS-net:20200501175835p:plain

 

 

 

 

f:id:TAS-net:20200501180415p:plain

 

 

 

www.newsgroove.co.uk

 

 

 

 

 

「死の神」の小惑星アポフィス、2029年に地球に接近 - CNN.co.jp


www.cnn.co.jp > ホーム > Odd News
-キャッシュ

2019年5月2日-米航空宇宙局(NASA)によると、「死の神」の名を持つ巨大小惑星が、2029年に地球に接近する。 ... 今回の接近は、もっと危険な小惑星が地球に接近した場合の対応を探る機会にもなる。そうした天体に詳しい専門家はアポフィスを「潜在的 ...