tas-net-2の日記

自動車整備、修理対応

無策が感染症萎縮へ

無策が感染症萎縮へ

 

感染するまで、無対応!  感染して、完治してもリスクは解明されていない。

 

独の解剖結果は要注意

 

PCR検査が限定されている異常な事態は、事態を正確に把握されない。

 

世界的な感染症なので、各国の対応と動向に注目を

 

 

 

トンネル破損

トンネル破損

 

 

 

醍醐山トンネル、継ぎ目の異常は施工点検不十分 /山梨 - 毎日新聞


mainichi.jp/articles/20200404/ddl/k19/040/071000c

2020年4月4日-中部横断自動車道の醍醐山トンネル身延町)のコンクリート壁の継ぎ目で多数の異常が見つかった問題で、原因を調査していた国土交通省甲府河川国道事務所などは3日、「コンクリートを固める作業や破損防止の手当てといった「施工に .

 

 

「リニア山口トンネル崩落事故を検証する講演会」のご紹介 – JCPWEB

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

北海道トンネル/アルミ板衝突事故、修理費支払われず トラ事業 ...


logistics.jp/media/2016/03/28/695
-キャッシュ

北海道浦幌町の直別トンネルで、1月に帯広市内の事業用トラックが、トンネルの天井からはがれかけていた重さ20キロの漏水防止板に衝突し、けん引していたトレーラが破損した事故で、車両を保有するトラック事業者が北海道開発局帯広 ...

 

 

 

豊浜トンネル崩落事故の応急復旧-論文・刊行物検索-寒地土木 ...


thesis.ceri.go.jp/db/documents/public_detail/54381/
-キャッシュ

抄録. 1996年2月10日午前8時10分頃、一般国道229号の北海道古平町豊浜トンネル 古平側坑口付近で大規模な岩盤崩落が発生した。この崩落により、トンネルとその巻出し部が破壊され、バス1台と乗用車2台が被災し、20名が死亡、1名が負傷した。本事故 ...

トンネル崩落事故」 の写真・画像:報道写真の共同通信イメージ ...


imagelink.kyodonews.jp > ホーム > トンネル崩落事故
-キャッシュ

2019020900453. 事故、風化させないで 涙ぐむ本間裕子さんら 豊浜トンネル崩落事故 で犠牲になった長男敦さんの遺影を手に、思い出を語り涙ぐむ本間裕子さん(左)と夫鉄男さん=3日、北海道古平町. ライトボックス カート. 本画像はログイン後にご覧 ...

 

www.fukuishimbun.co.jp

 

 

 

 

 

木下藤吉郎秀吉>羽柴>豊臣

 

死没 慶長3年8月18日グレゴリオ暦1598年9月18日

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣秀吉

 

関白辞令の宣旨[32]

權大納言藤原朝臣淳光宣、奉勅、萬機巨細、宜令內大臣關白者

天正十三年七月十一日 掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉 奉— 「足守木下家文書」
関白辞令の詔書
詔、以庸質當金鏡、妥政績於通三、以愚昧受瑤圖、增德耀於明一、夢不見良弼、誰能諫言、內大臣藤原朝臣、名翼翔朝、威霆驚世、固禁闕之藩屛、忠信無私、居藤門之棟梁、奇才惟異、夫萬機巨細、百官惣己、皆先關白、然後奏下、一如舊典、庶歸五風十雨之舊日、專聽一天四海之艾寧、布告遐邇、俾知朕意、主者施行、天正十三年七月十一日— 「天正六年以來關白詔勅書」

 

天正14年、いよいよ秀吉はその氏を「豊臣」と改める。

 

 

 

松下家臣時代

はじめ木下藤吉郎(きのした とうきちろう)と名乗

 

天正13年(1585年)7月、関白叙任に際し前関白近衛前久猶子となり、氏を平から藤原に改める。

 

天正13年(1585年)の「正二位内大臣」まで、その氏名は一貫して「秀吉」と記され

 

 天正12年(1584年)11月21日、従三位権大納言に叙任され[28]、これにより公卿となった。この際、将軍兼任を勧められたがこれを断る[29][注釈 22]

 

 

天正11年(1583年)の項に「従四位下参議」としてはじめて記載

 

羽柴

を名乗る、改名年月の定説はまだないときく。

木下藤吉郎

 

時代 戦国時代室町時代後期) - 安土桃山時代
生誕 天文6年2月6日ユリウス暦1537年3月17日グレゴリオ暦1537年3月27日[注釈 1]
   

 

【豊臣秀吉の年表・データベース】百姓から天下人まで上りつめた秀吉の誕生から没まで

 

 

 

 

http://kameyamarekihaku.jp/rekisi-hiroba/tyu-sei_monjo/web24_cyuseimonjyo/web24_cyuseimonjyo_indx.html

 

 

 


 

Pu:Plutonium:核廃棄物:原発の核のゴミ処理問題

Pu:Plutonium:核廃棄物:原発の核のゴミ処理問題

 

世界の核分裂性物質の量

 

世界の核分裂性物質の量

2012年1月現在、世界全体で存在する高濃縮ウラン(HEU)の量は、約1440トンと推定されている。分離済みプルトニウムの量は、約500トンである。大まかに言って、この半分が核兵器用に生産されたもので、残り半分が民生用原子力計画で生産されたものである。

 (詳細は、2011年IPFM報告を参照)


  高濃縮ウラン
トン
核兵器プルトニウム
トン
原子炉級プルトニウム
トン
ロシア 737 128 48.4
米国 610 91.9 0
フランス 30.6 6 56.0
中国 16 1.8 0.01
イギリス 21.2 7.6 87.7
パキスタン 2.75 0.14 0
インド 2.0 0.5 0.24
イスラエル 0.3 0.82 -
北朝鮮   0.03 -
ドイツ   - 7.6
日本   - 44.9
スイス   - <0.05
ベルギー   - <0.05
その他 20.0  - 10.7
合計 1440 241 256

 

 

 http://fissilematerials.org/library/gfmr15.pdf

 

自然流の日々雑記 使用済み核燃料・廃炉

 

 

分離プルトニウム保有

(2016年末のデータ)

国名をクリックすると詳細が表示されます

国名 軍事用(トン) 非軍事用(トン)
ロシア 94.0 91.5
米国 38.4 49.4
フランス 6.0 65.4
中国 2.9 0.04
英国 3.2 110.3
イスラエル 0.90  
パキスタン 0.28  
インド 6.58 0.4
北朝鮮 0.04  
日本   47.0
ドイツ   0.5
その他の国   1.8
合計 152.3 366.3
軍事用とは核兵器内にあるか、核兵器に使用する目的の分離プルトニウム、及び将来に軍事利用の余地を残したまま貯蔵している分離プルトニウムをいう。
非軍事用とは、民生用原子炉の使用済み燃料から分離したプルトニウム、及び兵器用としては余剰と公表されたプルトニウムをいう。

作成:RECNA核分裂性物質データ追跡チーム

 

 

 

digital.asahi.com

 

 

digital.asahi.com

 

 

digital.asahi.com

 

 

再処理工場、稼働に制限も 進まないプルトニウムの再利用:朝日新聞デジタル

 

 

 

 

 

大字越生字岡崎:成瀬、黒岩、岡崎

H26-16 岡崎氏館跡/越生町ホームページ

 

 

 

 

 

H26-16 岡崎氏館跡

 「武蔵七党系図」によると、武士団児玉党の一族越生氏は、成瀬、黒岩、岡崎の三氏を興した。越生有平の三男有基を祖とする岡崎氏は、居館の遺構は未確認であるが、鎌倉時代には、越辺川を臨む高台の、この辺り、大字越生字岡崎に本拠を置いていたものと推定される。岡崎氏は、鎌倉時代末期に岩見国加志岐別府(現島根県江津市浜田市)に移住し、末裔が南北朝の内乱で北朝方として活躍した記録がのこっている。

 岡崎氏の守り本尊を祀ったと伝えられる御堂が岡崎薬師である。